修景 Ya邸

18yamaz51724.jpg

三世代が住まう邸宅の修景。

 家族の暮らし向きの移ろいに合わせ、修景を重ね現代に至る大らかな本棟造の住まい。

基本骨格は堅牢な鉄骨造となっており、時代ごとの修景に柔軟に対応出来る間取りとなっていた。

 今回の計画では住まいの主であった御夫妻の生活の中心を1階に移し、快適で安心して暮らしていける空間へと修景を行った。

18yamaz51777.jpg

玄関側ファサードとアプローチ
 本棟造の大屋根と低く設えられた庇。アプローチは門扉と植栽も修景の中で整えられています。敷地の一角にはご家族でお手入れされている葡萄畑も整備されています。

18yamaz51788.jpg
18yamaz51781.jpg
18yamaz06032.jpg
18yamaz51739.jpg

ダイニングとキッチン
 以前は書斎と和室のあった空間に設けられたダイニングとキッチン。

新築時に台所のあった部分にキッチンを設け、ハッチやカップボードなど造作家具を組み込んで、快適に暮らせる家族室として設えています。

18yamaz51803.jpg
18yamaz51829.jpg
18yamaz51790.jpg
18yamaz51764.jpg

ダイニング
 床は温かみのあるコルクタイル張り。天井は柳杉材を庭園側へと視線が流れるよう張り上げています。壁は珪藻土塗り壁仕上げ。サッシにはカーテンやブラインドの代わりにハニカム・サーモ・スクリーンを組み込み、断熱性とプライバシーを守れるよう整えています。

18yamaz06018.jpg
18yamaz51842.jpg

庭園
 住まいの南側へは庭園が広がります。

18yamaz51702.jpg
18yamaz51748.jpg

キッチン
 トクラスのシステムキッチンと造作家具を組み合わせて設えたキッチン。奥様の使い勝手に配慮して細部までこだわって設計を行っています。

キッチン
 キッチンの奥には一連の家事がスムーズに行えるよう洗濯機を設置するスペースも配しています。

18yamaz51758.jpg
18yamaz51672.jpg
18yamaz51816.jpg

主寝室
 2階から1階に新たに設けた主寝室。思い入れのある家具の数々を配して、空間に馴染むよう設計を行っています。

18yamaz51813.jpg

主寝室
 気持ちの良い窓の開口にこだわり設計を行っています。調湿性のあるタイルや間接照明でゆったりと休める空間として整えています。

18yamaz51831.jpg

トイレ
 寝室に隣接して設けたトイレ。洗面も出来るよう大型の洗面ボールを組み込み設計しています。

18yamaz51799.jpg
18yamaz05999.jpg

 家族の歴史を見続けてきた、25歳の猫

写真撮影・写真著作:写真家 林 安直

片倉隆幸建築研究室
  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

〒394-0048

長野県 岡谷市 川岸上4丁目8-27

Tel 0266-24-3748 / Fax 0266-24-2981

E-mail archhall@po26.lcv.ne.jp

(C)2018 片倉隆幸建築研究室    当サイトに記載された内容及び画像を許可なく無断で複写、複製、転載することはお断り願います。

Takayuki KatakuraArchitect & Associates