岡谷市 W邸の修景

 築20数年経た和風建築のすまいの改修です。北側に増築を多少したものの基本的には今までの住まいの骨格をそのままに2世代の住まいとして改修しました。

玄関へのアプローチ
 外壁のALCはメジをつぶして土壁仕上げとしました。土壁仕上げ工事はいつもの仕事仲間、壁匠トーワさんの仕事です。

玄関
 既存の住まいの雰囲気はそのままに玄関建具やサッシを断熱性能の高い建具に改修を行いました。

玄関脇の廊下のホビーコーナー
 既存の廊下を少しだけ広げ、玄関脇の坪庭に面した作業空間を設けました

バンケットルーム
 主に親世代のくつろぎの場であるが、堀座卓としての朱赤のメインテーブルとインテリアはまさに食空間にふさわしい味わいとなりました。

キッチン
親世帯の建築の中央に位置するキッチン。トップライトの光や通風を考えてライフスタイルに合わせ、寝室や風呂場から近い配置を考えました。

洗面脱衣室
 洗面台横のスリガラスの向こうにはトイレが用意してあります。洋風便器の上には収納式のテーブルが組み込まれ、脱衣テーブル代わりとして利用できます。

浴室
 玄関先の中庭を眺める風呂。風呂に入ると視線の奥にはシダ植物が見えてくつろぎのバスタイムとなります。

子世帯のリビングとキッチン
 朱色のキッチン家具と朱白の市松模様がアクセントとなっています。

写真撮影・写真著作:写真家 林 安直

片倉隆幸建築研究室
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

〒394-0048

長野県 岡谷市 川岸上4丁目8-27

Tel 0266-24-3748 / Fax 0266-24-2981

E-mail archhall@po26.lcv.ne.jp

(C)2018 片倉隆幸建築研究室    当サイトに記載された内容及び画像を許可なく無断で複写、複製、転載することはお断り願います。

Takayuki KatakuraArchitect & Associates

片倉隆幸建築研究室