ホームシアターを楽しむ住まい

 安曇平の住宅地に建設された38坪の平屋の住まい。景観を損なうことなく周囲に気遣い目立たないように中庭を囲みながら建築がたたずむ。玄関から居間、寝室へと時計回りに敷地を囲み、床レベルの変化を伴いながら流れるように空間を構成しています。

リビング
 ホームシアターを楽しむ居心地の良さにこだわったリビング。音響機器やプロジェクターの設置位置に拘って設計を行いました

リビングと畳コーナー
 リビングに面して設けられた畳コーナーは左手のふすまを開放するとシアター鑑賞の客席に変わります。

リビングからキッチンと

ブレックファーストコーナーを眺める

キッチン
 キッチンから写真奥のユーティリティーへと流れるように続く動線を計画。調理台は家具で設計しています。

子供室
 ロフトのある楽しい子供室。

studyコーナー
 寝室へと続く動線の途中に設けられたstudyコーナー。

浴室
 床は十和田石と腰より上の壁をヒバ材で仕上げたの浴室。浴槽はステンレスとしています。

写真撮影・写真著作:写真家 林 安直