N邸修景計画

2020年1月末にご夫婦がお見えになり住まいの改修の話をいただきました。
一階の生活の中心の場を暮らし向きの良い気持ちの良い居場所とするために断熱改修を備え、自然の風景と心地よく結ばれるように計画をしました。
今回の暖房設備は床暖房とエアコンを採用しております。

室内の改修に伴い 写真のように 南側壁と東の一部が ALCの壁から柔らかい杉板自然塗料塗のファサードラタン仕上となりました。

リビングからダイニングへの眺め

陽光は惜しみなく部屋中を暖めてくれます。

ダイニングから居間の眺め

キッチンから南側ダイニングの眺め

廊下から東側デッキ方向を眺める 木製ドアは米杉仕上

リビングからトイレ方向の眺め、階段室は和紙調の中空ポリカにて引き戸を作成して一階生活ゾーンの断熱効果をあげる

南側リビングを望む

お客様からの手紙(一部抜粋)

 

あたたかな部屋。

幸せと思いっきり足を延ばせる浴室。

美しい木肌と白い壁。

朝は西駒ケ岳の雄大なパノラマを観ながら朝食をつくります。

​夕方一日の終わりになると、かわいらしい穏やかな照明に包まれます。

リフォームしようと決めてまるでジェットコースターに乗っているようなすさまじい一年でした。ですが完成した家に住んでいると幸せ以外の何ものでもありません大きな力をいただきました。

写真撮影・写真著作:写真家 林 安直

片倉隆幸建築研究室
  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

〒394-0048

長野県 岡谷市 川岸上4丁目8-27

Tel 0266-24-3748 / Fax 0266-24-2981

E-mail archhall@po26.lcv.ne.jp

(C)2018 片倉隆幸建築研究室    当サイトに記載された内容及び画像を許可なく無断で複写、複製、転載することはお断り願います。

Takayuki KatakuraArchitect & Associates