城山の家

 松本市の城山公園のすぐ下、松本平を一望できる土地であるため、二階にオープンリビングを計画し眺望を活かした計画としました。

外観はコンクリート打ち放し仕上げと地元穂高の土を使い荒壁仕上げとなっています。

玄関
 コンクリート打ち放しの外観とは趣きを変え、玄関ホール正面に和室を配した間取りのため和の趣きの玄関とする。

和室

バスルーム
 白で統一された水回り空間、間仕切りを強化ガラスとすることによって色彩の効果とともにこの空間に広がりが感じられます。

寝室
 1階に配した寝室。壁には飾り棚を設えました。

家族室
 収納・家具とも居心地の良い関係に配慮しています。今回の暖炉は家具風にしたててかわいくまとめて部屋の塗り壁「シルタッチ」と同色にしてみました。

キッチン
 黒いカウンタートップがアクセントとなり食空間を引き締めます。

書斎
 それぞれのデスク、書棚を設けた夫婦二人のための書斎。

写真撮影・写真著作:写真家 林 安直